ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あおぞら

盲目のピアニストのドキュメンタリー番組をみて、大きな感動をおぼえました。
光が見えないのに、どうして光を音で表現できるんだろう!?
第六感が働いて、ふつうのひとが感じられないことまで感じられる
能力があるのかもしれないね。
たんぽぽに触れて、「とてもかわいい」と。
ああ、どういうことですか?なんでかわいいってわかるのですか?
多分、わたしが目に見えている「かわいい」よりも、もっと違う
「かわいい」がわかるのかもしれないですね。

・・・。
先日読んだ文章だけど。
目の見えないひとに、「青空」がどんなに風すばらしいものであるか、
伝えようとするのに、どうすればそれを伝えることができるだろう。
その人をだきしめてあげたら伝わるんじゃないだろうか。
なんて文があって、すっかり感動してしまった。
青空を見たときに広い気持ちになること、
あたたかい気持ちになること、やすらげること
(時に青空はかなしい感じもするけれど・・・)、
そんなことがだきしめるという仕草にすべてこめられるじゃない。
だきしめられたいと思うだけでなくて、そうできるひとになれたら
すてきだなあ・・・と、思った。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。