ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

読書週間。

ヘッセ、読んでみた。
ストンと、心が整頓された気がした。
わがままになろう、とか。
もっと欲をもとう、とか。
そんなことを躍起になってた自分を愚かしく思う。
自然にしてれば、よかったんだ。
とにかく、毒がぬけたような気持ちにさせられた。
まるで、むかしのわたしじゃん。
そして、○○について、深く考えさせられるのです。
むかしと違うのはそういうことをもっときちんと考えなくちゃいけないと思うところ。

ヘッセのほかには池田さんいう女性の本。
ずっと興味があったのを、図書館で見つけた。
14歳からの哲学とか、そんなのを書いてる人。
本からは、色んな考え方に出会ってそこから自分が
何を感じるか、何を思うか、何を考えるかが
大切なのではないかと思う。
とにかく、本はたくさん読めばいいとはいわれていたし
5冊同時進行で読んでいる時もあったけれど。
じっくり、じっくりと、読むことも大切だと思う。
特に、脳ミソの動きが鈍い私は一行読んで考え込んでしまうだよ。
まあ、そんな風に読む本があってもいいかと思う。

それから。。岡本太郎の本。
文章がほとばしっていて熱い。
しばらく彼の言葉に励まされながら生きようと思ってみた。
太郎で熱くなったところで、ヘッセを読んで心を鎮静化してみたり。。

・・いったいわたしはどうしたいんだ(笑)!

ほかに読んだのはミーハーな小説本(つまり芥川賞をとった女流作家ものとか
村上春樹とか、)や漫画など。あとは、音楽書。

本よ、ありがとう。
読みたいときに読みたい感じの本をこれからも読んでいこうと思いまーす。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。