ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

no title

夜中に目が覚めた。変な夢見ちゃった。☆母の実家を整理していたら35年ほど前の小名浜港での写真が出てきた。別嬪の母にあかんぼの私が抱かれてる。父も海のおおらかな空気のもとで、満足げに写っている。同じく整理したら出てきた船の模型の帆のところに、「ふきちゃんはだあれ?」とイタリア語(?)で母によるイタズラ書き。その下に、父が「KAWAIKUTE IIKODE SHIKATAGANAI!」と書いてあった。これも30年以上前のものである。いまや、私こんなにかわいくないのに。変なもん見つけちまったな~という夢だった☆…父は、じしんがきたら真っ先に助けてくれるひと。じしんにかぎらないけど危険が迫ったら自分の命をかえりみず、母とわたしをかばうような、そんな人。家庭が生き甲斐。わたしは強がってでも自分で自分を守るから、父も自分を大切にしてよ!と言いたい気もするが。…父はそういう人なのである。悲しいような。父にとって、身を投げうってでも守りたい、そういう存在があってうらやましいような。父の娘であって嬉しいような。とても複雑。そしてあろうことか、とても苦しい。色々、くるしい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。