ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

no title

初夢。登場人物は日頃歌いに行ってる合唱団の先生とわたし。色々と先生に「課題」を出されるのであるのだが、一つもこなせなくてなんやかやとばかにされてるように感ぜられた。自分の音楽的なセンスやら能力やらが問われる問題では特に力のなさを思い知らされ、うちのめされた。ところが、ある課題だけは先生にさえできないものだった。それは音楽の課題ではなかった。女の人の視点からものを考え発想することで、わたしはどうにかその課題をこなせたわけなのである。細かいチマチマした作業を苦にしない性格であったこともよかったのである(バービー人形の長い金髪がでてきた気がする。どんな課題なのか忘れたけど家庭科とか工作とかの力が問われたのか!?)。それで、先生をギャフンといわせた(?)というか、課題を何ひとつこなせないだろうと思っていた先生に、意外な一面を見せることができて、少し誇らしい気持ちになったのであった。。。…もっと夢のある夢を見たかったなあ…。あと、目覚める直前、本を読んでる夢を見た。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。