ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

no title

ふう~。休日でした。ゆうべはもう昨日のうちに眠り、10時間も寝て休養十分の筈だけど、今日も早々に横たわりたくて、多分明日になる前にもう寝てると思います。今日のうちに寝るっちゅうのは日頃からわたしの目標なのでいい傾向。ただ、疲れやすいのが気になるところだ。トシですかね。こないだ、地元の合唱の演奏会でピアノ弾いてきました。普段弾きに行っている団と、日頃から気になっていたまあまあ実力派の団とのジョイントコンサートだったのでした。譜めくりしてくれた方は昔一緒にお茶したことがあった方だったり、裏方でがんばってくれた若手イケメン君は昔伴奏をしたことがあった子だったり、知り合いがたくさん!っで、なにかゆったりとした気分になって舞台に臨めたのでした(楽屋はみんないっしょくたで静かな場所を求めて逃げるほどでしたが)。ジョイントコンサートは、ジョイントをやらなければ出会えないようなことや曲に出会えるのでとても嬉しい企画。今回はとくに、作曲家の先生自身の指揮でピアノを弾くという機会に恵まれたことがわたしにとって大きなできごとでした。曲の題材も、父の故郷近辺の自然をうたったもので、会ったことのないひい祖父さん(さぶろうさん)のこと、亡き祖父母のことを思いながらこの曲に取り組めたことは本当にしあわせなことでした。作曲家の先生とは、隣町の合唱祭でもよく顔を合わせます。そのたびに挨拶するのですが、なにか「近寄ることなかれ」オーラを発されてるようで少々とっつきにくいところがあり、2回のレッスンを受けた折りにも緊張しきりでとてもお話できる雰囲気じゃあなかったのですが、打ち上げ時のふにゃふにゃっぷりにわたしはすっかり嬉しくなり(?かわいい!)、近寄ってしまいました。うふん。宇高連絡線の話ができるひとってあまりいないのですごく嬉しかった♪先生の新曲のことや、まああれやこれやと話したのですが、「なにか演奏することがあったらお知らせください」とか「またよろしくお願いします」とか、次につながるような(何もないにしても)話を交わせたことがすごく嬉しいことでした。わたしは、そんな会話を忘れないので、また隣町の合唱祭などでお会いしたら寄ることなかれオーラに負けずに何かしらアピールしてゆきたいと思います♪だって、やっぱり凄い音楽家でした。はてさて、そのほかにも相手の団の魅惑の女性陣(酒が入ってかなりテンション高い…)にラブコールをいただき、これまた嬉しいことでした。あはは、楽しいね。みんなの名前せっかく覚えたので忘れないようにしよう。ふきぴんは「海のようなひとだね~」と言われたのが印象的な夜でした。あ、ほんでもってまたもや小悪魔言われた…って、ほかにもこの日のことで色々書きたいことはあるのですが明日になっちゃった。おやすみみずく
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。