ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

no title

ものすごく疲れて、自分がどこにいるのかわからなくて、不安で、なにかに頼りたくなって、寄りかかろうとしたときに、「そういうことをしなくなるといいんじゃないの?」とその人は言った。そんなときがあると、精神的にたびたび助けてくれていた人だった。茨木のり子さんの「よりかからず」の詩のことを言っているのかな。もっとしっかり自分の足で立ちなさいということを言っているんだろうな。もっと強くなれと言っているんだろうな。。強いフリをしたり、強くなることに憧れたりしたけれど、結局わたしはよわくて、いつも何かに寄りかかりたいと思うのです。よわさを見せ合える人に出会って、そして、つよくなっていきたいのです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。