ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

no title






昨日の話。神楽坂通りを通ったの。お店がたくさんあってこりゃ楽しいったら。どこ行きたいっ?って聞かれたら神楽坂通り!って言いたいくらいだよ。しょっちゅう近くを通るのだけど、のんびり歩く機会がないからな。昨日はいつもと違う明るい時間帯に歩いたので新しい発見がいっぱい!Mの友社の前を通ったときには、高校時代そこのホールでピアノ弾いたことある!とそのたたずまいを懐かしく思ったり。そんな神楽坂通り。ゆっくり探索したかったけど急いでたのでできませんでした。そのわけは、取手の花火大会に行くため!親友たちと取手えきで待ち合わせなのにどうにも間に合わん。神楽坂も早々に退散したのにね。そんなわけで、みんなには先に現場に行ってもらうことにしてわたしはあとから合流するということに。どうにか無事に取手に着いたけど、やっぱりあまりの人の多さに参ったわ。連絡するための携帯も充電が危うかったし、なんだか合流できる感じがしなかったわ。万が一合流できなくて、ひとりでいてはあんまりさびしいので、並ぶ屋台でやきとりとビールを買って、さびしさを紛らわしました。さて、会場である土手にたどり着いたわ。なんて人!人だらけ!なるべく空いてるところを探し、絶景ポイントを見つけてしばらくそこで観ていましたが・・。やっぱり親友たちを探さないと。。あんなにたくさんの人だったけれど、でも会えるものなのね。携帯電話のおかげで無事に合流できて、ほっとしたところで花火を堪能しました!親友は、外国(フィンランド!)からのお友達夫婦を花火大会に連れてきていました(あと、ウメ子夫妻、その家族)。噂には聞いていたパニーラちゃんとグスタフ君なんだけれど、ものすごくかわいくて、素敵で、沢山喋りたくてもそれが叶わないのがいけません。こんなとき、いつも「ドリッピーやっとけばよかった!」と思ってみます。英語は苦手・・・。ところで、花火は素敵。こんな風に、一生懸命に人ごみのなかで花火を見るのははじめてでした。四国のおばあちゃんのおうちは海辺にあるのだけど、子どものころは毎年そこから見てたし〈絶景ポイントだった)、最近では隅田川の花火大会をVIP席(某デパートの屋上から・・・合唱のイベントでした!)で観たりで、一生懸命にならなくてもみることができたわけです。だけど、こうして花火を見るために、人が集まって、みんなでみて、「たまや~」なんてさけんだり、拍手をしたりしながらみたりするのは楽しいものでした。もちろん、ビールと焼き鳥つきで。そして、大好きな人と観られるというのは、やっぱりいいものだったんだなあ、と思ったのでした。そんな機会を、これからも増やしていくぞ!!!親友さま、誘ってくれてありがとう☆
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。