ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

no title

へーい。夜中というか早朝に目が覚めちったわい。昨日みた夢といま見た夢を書いとこ。 
☆☆☆ どこかの門(通っていた中学の門に似てる)から車が二台出発。先に出発したのはわたしの乗る車。運転席にはマリコさん。後部座席に、わたしともうひとり(誰かわからない)が乗っていた。次に出発したのは理事長だぜ。アウディの二人乗りで、助手席に若い女の子。まあ出発したがアウディに先に行かせてわたしらはマイペースで進みました。低層の家屋がならぶ狭い道を器用にのりこなすマリコさん。くねくねたどると突然目前に海!わあっ!と思う間もなくマリコさんたら急に猛スピードでバックするんだ。その道は急な登り坂になってバックで登ってた。したらば眼下にすごいすごいきれいな海を見ることに。日本の海とは思えないきれいさ!わー!と感嘆の声をあげながら、マリコさんの運転技術に惚れ込むわたし。そしたら正面からピンクのスクーターに乗った女の子がバックする私たちの車に向かって走っています。乗ってる子は…なかさん!中学高校時代友人トロンボーン吹きです。彼女もかなりハイスピードでご機嫌。私らバックで、彼女は前進で、猛スピードで坂を上ってる様子は圧巻です。そしてスクーターに追い越されたかなと思ったところでみんなで空に放り出されてしまった(道を登りきったのね)。車からも放り出されたみたいでパラシュートで空の旅。足下はとってもきれいな青く静かな海でありました。 
☆☆☆ 教室で授業を受けてました。先生に指名されたのだが、答えを言えずはぐらかすようにしてたら、「何がいいかわるいかとか、できるかできないか、とかそんなことばかり考えてるから答えが出ないんだ」などとお叱りを受け、大切な授業だったというのに授業終了のチャイムがなるまでお説教タイムとなりほかの生徒さんの迷惑になった。みんなにお詫びを申し上げ、教室を出る。廊下を歩いた(どうやら中学の時の校舎に似ている)。先生に呼び止められ、○○に行くといいと言われ、電車に乗った。途中で乗り換えのために駅のホームに降り立ち、そこで迷った。頻繁に電車が来るのだが上りに乗ればいいのか下りに乗ればいいのかまるでわからなくなった。走って上りのホームに行ったり下りに戻ったり行ったり来たりしたけど、わけわからない。夢の列車スペーシアも走り去った。

…目が覚めたとき、どこかでニャンコが鳴いていて、鳥も起き始めたようで。そして暑くて。最近よく夢を見る。夢占いのサイトでよく使うのはミニのゆめじてん。まさに今のわたしだなあーと思わされる。でも、悪い夢じゃあなさそうだ!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。