ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

見果てぬ夢

もう先月のことになってしまったが。
弾きに行ってる女声合唱団の30周年記念コンサートがありました。

大ホール!
スタインウェイ!

5年前の前回のコンサートの時は本番前の練習の時から
ホールの大きさに負けそうになったり
スタインウェイを弾きこなせない感じがしていたものですが、
今回はのみこまれなかった!…と思ふ。

ゲネの時のヤ○ハと全然ちがくって、音を出した途端幸せになっちまったもの~♪
気持ちよく弾くことができる環境を作っていただけてほんとうに感謝なのです。

それにしても。
この合唱団と出会ったン年前。
わたしはドロネズミのように暮らしていたんです。
悶々と家でピアノを弾き、出掛けるといったらたまに楽譜屋さんに行ったりするだけってくらいに。
はじめて練習室に入ったときに、みんなが「ほんとにきれい」って曲を
キラキラ歌っているのを聴いてあまりのまばゆさにかなりの衝撃を受けたものでした。
わたしの弾く拙いピアノも受け入れてくれて。
この合唱団に会って、色々自分のなかで変化があって、変わっていったはずです。
「みんなふきちゃんのピアノ大~好き。そのピアノで歌えて嬉しい」
って言ってくれるのデス(感涙)。
みんながあってのわたしって、すっごくすっごく思えて、
みんなが輝きますようにって、弾きました。
みんなの心に抱えている色んな思いが客席に届きますように!
ステージをみんなで作っているという実感が得られて、
楽しくて、幸せな時間でした。
お客様もあたたかかった~。
はー
感謝。

30年の間に合唱団に在籍したメンバー全員で舞台に立ちたいと
指揮の先生はそれを夢だっておっしゃっていました。
叶わないから夢なんだろうけど、叶えたいぞ。
だって、「いまはいないはずの仲間だった人の声」が練習中にだって聞こえてたんですもん。…

今後どうなっていくかわからないけど。
また、少しずつ歩んでいきましょう♪
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。