ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

懐かしの。。。

演奏会の宣伝もかねて、わたしの原点でもある某合唱団へA草へ行ってきました。
去年から合唱団の指揮者であるS先生にお願いして(されて?)
また原点であるところでいつか歌いたいなあと言っていたのが実現したわけです。
気まぐれ会員として、迎えてもらえることになったと
団長さんから連絡があったのが去年暮れ。
今日、ようやく、そこへ行きました。
今日はS先生のいないボイトレの日でしたが、ボイトレで教わることは
ほかで色々活かせそうでかなりお役立ち情報満載。
よかったです。
なにより、懐かしい団員さんたちと一緒に歌えることが嬉しくて。
3年ぶりに一緒に歌ったのであろうか…。
その間にみなさんにも色々抱えることができて歌うことも
ままならない様子になったりと。
なかなか大変そうでした。
相変わらずなんだけどね。
団員さんが減ったり、男声陣が不安定だったり、合唱団も生き物のように、
浮き沈みがあるけれど、
でも相変わらず続いていることに安心を感じながら。
今日はよい日でした。

筑波山→自宅練習→A草合唱団
なんとも充実しすぎ!

足がヤバいです。。


しかし。
練習場に通う時に通りかかるA橋の赤い欄干にたたずんで
S川を眺めていた頃がなつかしい。
25、6歳だったあの頃、 なにか を もとめていたんだよね。
あんときとは違うわたしが、今日そこを通りました。
いまは、 なにかを求めてないっちゅうのとは違うけど、
あの時とは確かに違くて、
水の音も違うように聞こえました。
求めるとか求めないとか、なんだかんだでなくて、
あるがまま、で、穏やかでいられるいまなのです。

景色も変わったねえ。
そこから 建設中のスカイツリーが見えるよ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。