ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

no title

いい夢というのは見るもんじゃないかもだ。それか忘れるかだ。いや、忘れるんじゃなくて消化して十分に自分を知ることだ。もうわかったから、現実を生きよ!

スポンサーサイト

PageTop

no title

いい夢見てしまった。浅草で子連れの人(実際はいないのに)と待ち合わせした(浅草と思ってるが違う風景…)。その人の家に行った。その人の家はなぜか昔わたしが住んでた団地だったりする。料理が上手で手際よくつくる人で(わたしはそんなことできない負けた)、いつの間にかじゃがいも料理をたくさん作ってくれた。ポテトサラダにコロッケに…。ありがたや。わたしははしたなくも家探し。戸棚を覗いたりしてしまう。すごく整頓された棚。そこにきれいに野菜が保管されていて(実家から送られてきたらしいじゃがいもがたくさんあった。だからイモ料理なのね!)うっとりしました。しかしひとんち色々みてまわるのはそのひとによく思われなかったみたい。ごめんって感じよね。さて、わたしは食べる準備くらい手伝おうと、箸を探したりお茶をいれるためのお湯をわかしたり。お子さん(といっても中学生くらい)は小さなリビングでテレビを見ていて。そこのちゃぶ台を三人で囲み、イタダキマス!…と、じんわりとした幸福感を味わったところで目が醒めたのでした。

PageTop

no title

さっき、高い塔の先端を見て思いだしました。スカイツリーが完成したようなのだけど、なぜか黒く塗られてたという夢。あれ!?青じゃなかったっけ?と驚いたものさ。でも、きっかけがあったから思い出せたもので、思い出されぬまま葬られてく夢ってゆうのがたくさんあるんでしょうねー。最近の夢は現実にあったことの再現だったり、テレビでみた断片だったりで、あまりキイワード的なものがなかったけど、今回の「黒」なんて不吉デスま、あんまり気にしない。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。