ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

no title


電車に乗っている20分間、親友と束の間のランデブー。すごく嬉しかった。嬉しいとか幸せとか思えるプラスの感情って、ひとには必要だねってことを淡々と思ってみる。とても些細なことでも幸せを感じられる日々。おおらかな気持ちにもなれて、おめでたいなあと思う。しかし、この数日、かなり幻滅させられたこともあって。下手すると笑顔でいることさえ憚られる。気持ちが弱ってないからそこまで凹んでいないけど、まあ、ふうん、って感じかなー。意味不明だけど、ぶつぶつ言ってみたいんだー。。まったく、ふうん、って感じだよ。そうして出た結論。結局、わたしのことを一番よくわかっているのはやっぱりわたし自身なんだなー。まあ、わからないの方がたくさんあるけどさ。……ぶつぶつ。さて、深く考えずに早く寝ましょう(もうかなり遅いけど)。このスペシャルウィークでだいぶ太ったんだよなー。明日からまた運動しよーっと。あと、やっぱり二度寝厳禁。明日から実行よ♪

スポンサーサイト

PageTop

no title


スペシャルデイ当日は、ケーキをご馳走になりかなりご機嫌。朝昼晩と仕事で充実しつつもフラフラだったのですが、ケーキと、ひとの優しさに癒されました。

PageTop

no title


このスペシャルウィークには、新年会も2件ありましたわ。夜の新年会に昼の新年会。あらゆるところで気持ちを新たに。今年もがんばるのです。

PageTop

no title



スペシャルデイ(誕生日)は家にいられなかったのですが、日をずらして誕生会をしました?両親にむけておめでとう。なにしろわたしがうまれた日ですものね。ん十年たっていようが、この日は、両親にとっては特別な一日でしょう。もちろん、わたしにとっても。

PageTop

no title




スペシャルウィークだったんす。ある日は鯛飯をいただきました。またある日はパスタとキッシュをいただきました。

PageTop

no title

いい夢というのは見るもんじゃないかもだ。それか忘れるかだ。いや、忘れるんじゃなくて消化して十分に自分を知ることだ。もうわかったから、現実を生きよ!

PageTop

no title

いい夢見てしまった。浅草で子連れの人(実際はいないのに)と待ち合わせした(浅草と思ってるが違う風景…)。その人の家に行った。その人の家はなぜか昔わたしが住んでた団地だったりする。料理が上手で手際よくつくる人で(わたしはそんなことできない負けた)、いつの間にかじゃがいも料理をたくさん作ってくれた。ポテトサラダにコロッケに…。ありがたや。わたしははしたなくも家探し。戸棚を覗いたりしてしまう。すごく整頓された棚。そこにきれいに野菜が保管されていて(実家から送られてきたらしいじゃがいもがたくさんあった。だからイモ料理なのね!)うっとりしました。しかしひとんち色々みてまわるのはそのひとによく思われなかったみたい。ごめんって感じよね。さて、わたしは食べる準備くらい手伝おうと、箸を探したりお茶をいれるためのお湯をわかしたり。お子さん(といっても中学生くらい)は小さなリビングでテレビを見ていて。そこのちゃぶ台を三人で囲み、イタダキマス!…と、じんわりとした幸福感を味わったところで目が醒めたのでした。

PageTop

no title

さっき、高い塔の先端を見て思いだしました。スカイツリーが完成したようなのだけど、なぜか黒く塗られてたという夢。あれ!?青じゃなかったっけ?と驚いたものさ。でも、きっかけがあったから思い出せたもので、思い出されぬまま葬られてく夢ってゆうのがたくさんあるんでしょうねー。最近の夢は現実にあったことの再現だったり、テレビでみた断片だったりで、あまりキイワード的なものがなかったけど、今回の「黒」なんて不吉デスま、あんまり気にしない。

PageTop

no title

お寝坊さん。。。まもなく本番だというのに、衣装がうまく着られなかったりこれから何弾くんだっけという状態だったり、な夢を見ました。心臓に悪いわね。。。ゆうべは遅くまでメール会談。2ヶ月後の2台ピアノによるサロンコンサートの曲目決めたりパートを決めたりしました。抱える曲数がうんと増えたので(しかも手強い)がんばらなきゃっモーツァルトの2台ピアノのためのソナタは一楽章しかやらないけれど、やりたかったので嬉しいワケです。なかなかできない2台ピアノの機会に感謝!さて、頑張るぞー

PageTop

no title

ゆうべさ、普段映画なんて観ないのに(昔はたくさん観てたがさ)、たまたまテレビつけてたら映画が始まってさ、ドリュー・バリモアが出てきてさ、それでもってなんとなくコワイ感じの出だしだったのだが怖いもの見たさで見入ってしまったわけです。それは「すくりーむ」というアメリカ映画だったわさ。映画情報誌買ってた頃からその映画はコワイって評判で気になってはいたのさ(見る気はしなかったけど)。ほんで、昨日成り行きで見ちゃったの。きゃあーーぁぁ全然見たくない感じなのだけど犯人が誰だか気になるじゃん!?最後まで見ちゃったさ(最後の方、かなり笑えるんだけど)。その映画のイヤ~な場面を思い出して眠れない夜。。。湯タンポしてるのに足が冷えてきたよ。しかもゆうべの夢は映画の一部がちらついてたし。ニュースではM区でイヤ~な事件があったというし。。。。…ぐうう、ハッピーなことを考えよう!タイガーマスク張りの!いい夢見れますようにおやすみかん

PageTop

no title

思えば今年は学生さんの冬休みなくらいに休みが長かったのだ。年末は遊びまくっていたけど年明けてからはお誘いも断り(?)真面目に過ごしていたので(デパートのぞいたりコンサートに行ったりはしたけど)、初仕事はスムーズに発進。早々に本番があるのでおもいきりの良い演奏ができるようにがんばりマース。…は!なんかやり残したことがあると思った!おみくじをまだ引いていない!←去年は数回引いたよ

PageTop

no title


親戚が来たので、スカイツリーを一度も見たことがないという両親も連れて浅草を案内。ひとが多いのでもちろん浅草寺は通りすぎます。我々の目的は、スカイツリーなんだってば。たくさんのお店を覗いたり、まあ浅草の正月の雰囲気を楽しめましたなー。

PageTop

no title





正月はおせち料理。ほとんど母の手製です。昔は作りもしないし食べもしなかったのに、この何年かせっせと作るようになって…。えらいなあー。。。手抜きしてもいいよーと思いつつ、なにかに突き動かされるようにやってるのですね。誰にも止められません。その姿から、学ぶものもあるしね。さて、正月は朝から小名浜より送られてきたお刺身を食べました。日本酒も飲めるのでご機嫌です(夜はスパークリングワイン)。せっせと年賀状を書き書き、穏やかな一日。ありがたいことだ。

PageTop

no title




あけてましたでございます。年末年始は充実してましたことよ年末は毎晩飲み歩いてました(さすがに遊んでばかりはマズイのでおせち料理も一品だけ作ってみた…)。大晦日は親友宅で夜明かしパーティー。か○たびれ♪の打ち合わせをかねてだね。歌いながら寝ちゃったとか、そんな感じなのだけど、楽しかった。ワイン飲みすぎちゃったのよね~。

PageTop

no title

初夢。登場人物は日頃歌いに行ってる合唱団の先生とわたし。色々と先生に「課題」を出されるのであるのだが、一つもこなせなくてなんやかやとばかにされてるように感ぜられた。自分の音楽的なセンスやら能力やらが問われる問題では特に力のなさを思い知らされ、うちのめされた。ところが、ある課題だけは先生にさえできないものだった。それは音楽の課題ではなかった。女の人の視点からものを考え発想することで、わたしはどうにかその課題をこなせたわけなのである。細かいチマチマした作業を苦にしない性格であったこともよかったのである(バービー人形の長い金髪がでてきた気がする。どんな課題なのか忘れたけど家庭科とか工作とかの力が問われたのか!?)。それで、先生をギャフンといわせた(?)というか、課題を何ひとつこなせないだろうと思っていた先生に、意外な一面を見せることができて、少し誇らしい気持ちになったのであった。。。…もっと夢のある夢を見たかったなあ…。あと、目覚める直前、本を読んでる夢を見た。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。