ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

no title

おじいさん合唱団の本番でした。結成15周年の記念のコンサートでした。わたしはもう弾きにいって5年になるんだ、と少し感慨深い思いに。はじめて、彼らに会ってピアノを弾いたとき、のびやかで、海みたいにおおらかな歌声だなあと、とても会社勤めをリタイアしてから歌うことを始めたひとが多い団とは思えずびっくりしたことを思い出します。わたしに対しては、弾きに行き始めた頃からあたたかく迎えてくださり、みなさんと一緒に演奏する様々な機会を与えてくださいました(某歌手とのレコーディングだったり、関西地方への遠征だったりえとせとら)。さて、今日はソロも弾かせていただきました。プログラム印刷の期限ギリギリまで弾くか弾くまいか悩み(情けないことにうまく弾ける気がまったくしないから)、結局アケミツおじさんの為に、弾く決心をしました。アケミツおじさんは先月亡くなられました。わたしと、この合唱団とを引き合わせてくださった(間には親友もいるが)方です。一番最初に待ち合わせの神楽坂でお会いしたこともよく思い出せるけど、最後にお会いしたときに「ふきぴんのピアノを応援してるよ。活躍を楽しみにしているからね
」と言われたことが忘れられません。リストの愛の夢とシューマンのトロイメライを弾きました。ちとうまく弾けない部分もあったけど、きっと会場のどこかにいて、団のみんなを見守りつつ、あのあたかい眼差しで聴いてくださったはずデス。。。さて、合唱団のみなさまも15年の間に歌ってきたたくさんの曲を力一杯披露しました。ハプニングはたくさんありましたが、ほとんど暗譜で、しゃんと舞台に並んで歌っているさまを見ると感極まるものがあり、弾きながら涙をこらえるのに必死で緊張する間もないわね。このたび新しく団歌もレパートリーに加わったので、永く歌い続けていけますようにと祈る気持ちです。。。打ち上げでもたくさん歌いたくさん弾き。奥さまや友達交えてたのしく過ごしました。わたしがのんだお酒はビールと日本酒と焼酎を一杯づつだけ。さすがに先週お医者さんに「十二指腸潰瘍の疑い」と言われりゃ自重せねばいけません…。生まれてはじめて胃を壊したものでびっくらしましたが、はやく存分に飲めるようにせにゃあ。…辛いものや脂っこいもの食べたときにゃ胃が騒ぐものだが、お酒はまったく悪い気はしないのだがねぇ…。なんち
ゃって。しかし、素晴らしい人たちに出会えて、わたしは幸せです。5年間一緒に過ごした彼らとの思い出沢山を思いながら過ごしたいちにち。感謝!!ほかにもいろいろと書きたいことは山ほどあるのですが、これはまた今度。んでは、またね。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。