ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

no title

あれから少し寝て、夢、見たよ。鏡の前でばっちり化粧をしてたのさ。ファンデーションぬりたくってパウダーで仕上げたら良い仕上がりに満足した(現実には満足できたことがない)。で、鏡に顔を近づけて見てみたら、良い仕上がりなんてウソで、肌はカサカサでヒビが入っていてそれは人に見せられるものではございやせんでしたという夢。…さーて、今日こそ部屋を片付け、着ない衣類の整理、雨が止んだら夏服を手洗いし、それから練習するのだ

スポンサーサイト

PageTop

no title

よわさを見せ合う……なんか、ちょっと違うなあ。ま、見せ合うものはそれだけじゃないよね。とにかくまずはわかりあえなきゃ見る方向も定まらず、先には進めんで。…さて、実は胸苦しくなって目が覚めて、眠れません。夢、見たなあ。ツィッターの夢。そこで、友人が、見た映画の話をしていた。シャガールのような雰囲気のアニメーション映画だった。女のことをものすごーく大好きな男が出てきた。場面が変わっても、いつもふたりは離れないでいた。そんな内容を話していた。そこで気持ち悪くなって起きちゃったんだけど…も、朝なんだけど、もすこし寝られるかな

PageTop

no title

ものすごく疲れて、自分がどこにいるのかわからなくて、不安で、なにかに頼りたくなって、寄りかかろうとしたときに、「そういうことをしなくなるといいんじゃないの?」とその人は言った。そんなときがあると、精神的にたびたび助けてくれていた人だった。茨木のり子さんの「よりかからず」の詩のことを言っているのかな。もっとしっかり自分の足で立ちなさいということを言っているんだろうな。もっと強くなれと言っているんだろうな。。強いフリをしたり、強くなることに憧れたりしたけれど、結局わたしはよわくて、いつも何かに寄りかかりたいと思うのです。よわさを見せ合える人に出会って、そして、つよくなっていきたいのです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。