ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

no title



暑気払い?お誕生会?わたしの?とっても楽しい時間を過ごしました。お酒もお料理もとっても美味しいお店でした

スポンサーサイト

PageTop

no title

ショックです!こないだ入浴前に体重をはかったら、なってはいけない数字が表示されてしまった。去年よりは軽くなったのを、そのまま維持するつもりが…!---骨盤体操、寝る前ストレッチを、ほぼ毎日、ほんの少しでもと思ってやっています。6月からはヨガも取り入れたりして。それから、つい最近「筋膜ストレッチ」というのもメニューというか、レパートリーに追加。2日やってみたら、何か筋肉がジワジワ痛いのよね。単なる筋肉痛というわけではなさそうで、体を動かす気がまるで起きなかったのでいつもの日課をちょっとさぼったのです。…だから?急に体重が増えたわけは!でも、運動によって筋肉の細胞が破壊されて、次の新しい細胞の精製までに48時間かかるらしいのでその間(筋肉痛の間)はおやすみしてもいいらしい。サボることは悪いことではないらしく思われる…。一番まずいのはこないだの夜中のラーメンのせいかしら…。あと思い当たることといえば、レコーディングダイエットといって、毎日朝晩体重を記録したり、朝昼晩の食事を書いていくだけてみるみる痩せるという方法があって、それをやっていたのだが(ダイエットをしたいというより、記録していくのが楽しい)それも一週間さぼっていたのだわ。だから…?うーん、ちょっとショックだったわ。あらためて油断はいけないと思ったし、決めたことをできるような強さがほしいと思ったわ。だらーんと生活するのも好きだけど、これをするんだ!と、時にシャキッとすることも好き。これからも健康でいられるように体に良さそうなことは続けよう。そう、最近のテーマは若さを保つ!なにせ女の人というのは18歳のときに一番見栄えがよくなり20歳でからだができあがり25歳からは内臓の老化が始まるというではないか。だから25歳までにこどもをつくるのが理想と何かの本に書いてあったのです。18歳で「なるべくきれいになりたいと思わないようにしよう」と思っていた自分(ばかである)だったから、そもそもが自分が育つことにのびやかな心を持てなかったし素直じゃなかったしひねくれていたしで世間にいう理想に外れているわたしだが、できてもできなくてもひとしごと(?)終えるまでは若々しくいないとどこかで行き詰まると思うので、それを保つための努力をしたいな、と思うのであります。。それでね、ヨガっていうのは、なかなかよいように思います。さて、朝ヨガするのです。

PageTop

no title






親友と一緒に、ピアニスト友人宅へ遊びに行きました。な・ん・て・ 素敵なんでしょう!ログハウスでサロンコンサートを開ける音楽スペースがあり(30人のお客様だって入れる)、天井も高くてピアノも2台ある(普段はレッスン室とサロンとで別々に置いてあるが)、夢のような部屋!ついでに猫も2匹います。友人が隣室で生徒さんのレッスンをしている間、そのほのかな音を聴きながらついつい座布団を床に並べて眠ってしまう居心地のよさ。はあ~(うっとり)。現実にこんなところに住めちゃうひとがいるのねー。素敵すぎる!ところで、友人と2台ピアノのコンサートを開くことにしました。ためしにあっちの部屋とこっちの部屋で所見大会をしてみました。なんとなく素敵なアンサンブルができそうな予感です。楽譜探しに行かなくちゃわくわく。そして、夜中のラーメン。友人夫妻オススメのラーメン屋さんに連れていってもらいました。はじめての味に出会えて非常に満足。お腹もふくれてしまったので今日からダイエットです。

PageTop

no title

歌仲間たちとちょっとおしゃれなお店でワイワイ過ごしていたら、どこからともなく「ふきぴ文学賞受賞」の報せが。そのごほうびに、うん千万円がいただけるとのこと!なんだすごいね、あたしこれから生活に困らずにすむと喜んでいたわ。歌仲間の飲食代を全部払ったりの大盤振る舞い。やんややんや。さて、隣のテーブルを見てみると、有名な女性詩人が二人、優雅に過ごしていた。わたしの隣に座っていた姉さんが、「ファンなの!」って、サインをもらいに行ったよ。そしたらみんなももらいに行ってた。普段はミーハーなわたしだが、なぜだかその時はもらいに行けず、もらいにいけるみんなはいいなーと羨ましく思ってしまう…という夢を見た。

PageTop

no title



今朝、知ってる人の息子さんが去年の秋に22歳で亡くなっていたと知らされて、なんともやりきれない思いだったんだ。。命というのはほんとに、いつなくなるかわからないものだよね。って、なんとなく思いながら過ごした一日。熱中症には気を付けよう!…さて、ヨーヨーもらったよ夏祭りにそわそわしてる街中で、行く予定もなくなんとなしにうらやましい思いでいたのですが、思いがけず夏祭りの気配をもらえて嬉しい一品。不思議なヨーヨーです。単なるオレンジ色の、ゴムの伸びきったヨーヨーなのにね。

PageTop

no title


バイオリンの合わせにマバシに行ってきました。久々にチェンバロを弾きました。鍵盤の色がピアノと真逆なので新鮮です(白い黒鍵がかわいい!と意味不明なことを言ってみる)。バッハにコレルリ、ヘンデル、ヴィヴァルディとバロックづくしでちっと疲れましたが、やっぱり楽しい合わせの会。そしてマバシのせいじ君にも会いました。5作目となるバイオリンを製作中でした。なんで数年前まで某電気メーカーに勤めていたひとがこんなに美しいバイオリンをつくれるのでしょうか?バイオリンに囲まれた場所は宝箱の中身みたいですたまにしか訪れないマバシですが、わたしのお気に入りの場所のひとつであります

PageTop

no title


三連休があったらしい。一日目に本番前初合わせ、二日目にゲネプロ、三日目に本番という生きた心地のしない(?)、いかにも三連休らしい日々(?)を過ごしました。本番はそれなりになんとか楽しく演奏できたものの、終了後は「なんてわたしは本番に弱いんだ」といつものように落ち込みましたが前向きになれるような感想をいただいたりなんだりで、次はもっと楽しめるようにしっかり準備しようと心をあらためました。それにしても、作曲家のO中恩さんを招いての、貴重な貴重な演奏会でした。舞台袖に美しい美しい奥様がいらしてほんとにきれいな笑顔を頂戴しまして感動しました。演奏後うっかり舞台袖に忘れたカーディガンを取りに行ったときにそこにおられたO中さんに真っ直ぐ見つめられ、「素敵な演奏をありがとう」と言われたことも心に残るできごとでした。でもわたしがいちばん楽しかったのは最後にみんなで舞台に乗って「サッちゃん」を歌った時なのさーあれぐらい楽しくピアノが弾ければいいのになー。…さて、さて、そんなわけで(?)がんばるぞ!明日練習するピーニュスを譜読み中楽しすぎる。いたずらっこモーツァルト

PageTop

no title


150円のイワシを買ってきた。で、イワシ祭!刺身と、なめろうと、握りを作ったよ(切るだけ和えるだけ握るだけ)。やっぱり自家製は安い!150円で二人分のイワシ3種でっせ。居酒屋メニューは、白いごはんにも合いますの。うふふ、今日は食べ過ぎで(かなり)太りました。話は変わり、さきほどヒモノオンナで検索したらヒモノ度チェックなんてサイトがたくさん。それをやってみるとほとんど当てはまらず、新鮮女だという結果に。なんで、わたしは自分をヒモノオンナだと思う(思われてる)のだろう?…マンガっぽいところかな…。さて、腕だる子ちゃん。早く寝ませう。おやすみふきぴん☆

PageTop

no title

あのヒモノオンナが帰ってきた!あまりドラマを見ないわたしであるが、コレは見るぞ。というか、3年前の前シリーズの時、かなりおもしろがって見てたんだ♪ヒモノオンナ、わたしみたーい☆って、さあ。そして、「ヒモノオンナみたい」とか、「似てる」とか言われたりもして、そう言われるのも一度だけでなかったことよ。それがなんだか嬉しかったものさ。徹底して「ヒモノオンナみたくなるぞ~!」なんて息巻いたりしていたさ。さて、ですから続編がはじまるのが嬉しくて。楽しみに、部屋を暗くして、布団にごろんと寝っ転がって見る体勢を万全にして録画した2話分を見てみたさ。。。。ひ…ヒモノ、やばいじゃない?A瀬はるかに似てると言われるならまだしもヒモノオンナに似てるなんて言われて喜んでる場合でないし、「なりたーい」なんて目を輝かせて言ってる場合でもないじゃない?…「人は変わるんだよ。君は3年経っても少しも変わっていないじゃないか」ってところが特にグサリと心を刺された気分になりましたことよよよ。自分が言われた気になっちゃった。でも、ひさびさに会ったヒモノオンナはやっぱり面白くって、大笑いしながら、ついでに大泣
きしながら(泣き所がなぜか満載!)見ましたことよ。一番感動したところは、部長が「(君のことを)わかってるよ」、と言うところ。たまりませんでした。ヒモノオンナは、なんかずれてる感じがしますが、きちんと言うことは言っていてえらいです。やっぱり、目指してもいいのかな。こんなひとがそばにいたら楽しいかもしれないし?わはははは。来週も目が離せませーん。ところでリアルタイムで見ていた母が、「ヒモノオンナみたいなのが身内だったら困る」などと言っておりましたことよ。わたしウチヅラいいのかしらんひっひっひっ。

PageTop

no title


お友達になったアイビーなのである♪

PageTop

no title

連日のんべえにつき、ちっと色んなところがくたびれてます。顔もむくんでおるのですっきりしません。昨日は休日だったので、昼間にゆっくり入浴タイムをとりリフレッシュしてみました。ちっとすっきりしたけど、その晩にまたノミスケで…。今週は本番もあるし、今日から控えるです!さて。本のはなし。E國香織さんの作品がとっても好きなのですが、いつも、読むと気分が落ちてしまうのです。。かなり気持ちが元気なときじゃないと、毒にやられて落ちてしまう。そうなるとなかなか這い上がれないのですが、それでもついつい、また手にしてしまうのです。麻薬みたい。わたしにとって魅力たっぷりなんだろな。なんで落ちるかって、なんでだろう。作者がかっこよすぎるんだよ。。。作品の内容も、作者が醸し出すものも自分にかなわないことが満載なんだよねー。。自分の中にひそかに眠っていた嫉妬心とか、ちょっとよくない気持ちとか思考に刺激を与えるんだよね。毒だわ~。最近読んでなかったけれど、アルコホルに侵された脳ミソが、エッセイの中のかっこいい文を思い出させた。「いい女は男を泣かせるが、いい男は女を泣かせたりしない」。そーだそーだ!と思いたいところですがE國さんはこう言うのだ。「いい男のために女は勝手に泣く」のだとさ。。はっはっは。E國さんのかっこよさには参ってしまうよ。はあ~。それより、植物を部屋に連れ込もうと思って、閉店間際の花屋で前から欲しかったアイビーを二鉢買ったよ。今日から仲良し。よし!

PageTop

no title






やってしまった。電車に乗ってから、「はっ!今日は仕事おやすみの日」と気付くおばかさん。とりあえず美術館に行こうかな、と思いめぐらすも、時間と距離とにうまくいくところが思い浮かばないのでとりあえず清○公園で森林浴。サンダルに白いスカートをヒランヒランさせながらで、歩くにはふさわしくないのはわかってるけどしょうがない。ありがたいことにド晴れだったけれど、暑くてしょうがなかったです。日頃、紫外線対策が苦手なわたしですが、今回の日射しにはとうとうヤバいなと感じましたのでこれからお日さまを直に浴びるのは気を付けたいと思います(汗涙)。しかし、木々の中に入っていくとそれなりに静かで涼やかで。よかったのですがこういうのはやっぱり爽やかな季節にした方がいいですなあ。そばのレジャー施設から興をそぐようなうるさい音楽が流れてちょっぴりうんざりしてしまいました。金網越しにかわいいポニーの姿を眺めて清○公園終了。小さいこどもちゃんとか連れてくると、もっと楽しめるねー。とは思った。それにしても、駅にわんさか若い男女のグループがいました。スポーツをする雰囲気でもないし、なにしに清○公園へ?まさか、ゴーコン?(←ゴーコンという単語がよく出てきますが、別にやりたいわけではありません。あしからず)とにかく若くて華やいだ雰囲気が駅に溢れていました。ちょっといいな、と思いつつ。。さて。お次は春▽部で映画でもみようと思い立ったのだが上映時間がうまく合わず断念。流行りの、30代女子の悩み満載な米映画はふきぴにオススメの映画と言われていたんで見ようと思ったがねぇ。思いつきでする行動はたまにうまくいくときもあるけど、まあこんなものでしょう。そんなわけで仕事場近くにできたショッピングモールでも探索することにします。それにしても、清○公園の葉っぱはきれいだった~(*^▽^*)。きれいと思えるうちは大丈夫っ!

PageTop

no title

きゃ~。久しぶりにテレビで映画を見たわ。友人から、「耳をすませば」やってるよっ!ってメールがきたの。ジブリ作品はどれが一番好きっていえないくらい全部好き!でも、耳をすませばはとくに好き!わたしも何かを期待して図書館に通いつめていた頃をなつかしく思い出します。うへへ。とにかく、見るたびに発見があるというか、毎回心に響くというか、何度見ても色褪せない心が震えるシーンがいくつもあります。ふう。今回は友人とCMのたびに共感しあったり、ちゃちゃ入れたり(笑)。最後の名物シーンは、なんだ号泣してしまい、自分でもびっくりした。というか、泣き笑い?…ほかに、今回は「雫さん、あなたはすてきです」のところが特に感動。せいじくんがつくっているバイオリンに対する雫のセリフはわたしも馬橋で言った記憶が…ははは。…いやはや、すてきな作品をいつもありがとう。ってか、ビールとチューハイとタンタカタンを飲みかなりごきげん(ハート)。

PageTop

no title



ほんでバジル。屋内育ちでどうがんばってもカイワレダイコンぽかったのだが、友人から知恵を授かり、間引きってのをしてみた。ついでに外に出してやった。そしたら、急に生命力がみなぎって、育ち放題になったよ!間引いたやつをほかの鉢に植えてみた。そちらもすくすく。脱カイワレダイコンo(^▽^)o!下の写真は去年からうちにいるオトナバジル(根元は間引いた件のコドモバジル)。冬も外に出しっぱなしで一度は枯れたんだがね、枯れた鉢になんとなくみずやりは続けてたんだ。今年の木の芽時に枯れ木の間から緑の葉っぱが出て、ほんでこんなに立派に!感動なのだ~。

PageTop

no title


一夜明けたキノコ。儚い命なり。

PageTop

no title


じゃーん。キノコ、夜の姿を劇写。ホラ、傘が開いてる~( ̄○ ̄;)。前回出現のキノコに比べてインパクトはないけれど、やっぱり不気味。あなた、だれ?

PageTop

no title

今日のふきぴん、ずいぶんゴキゲンだった。眉間にシワが寄るどころか、あやしいくらいにやけてたかも。気付いたのは仕事に向かう電車の中。口角が上がって目付きもやさしいのが、向かいのガラスに映ってた。うふん。足取りも軽かった♪仕事のあとで久しぶりに一杯お付き合いし、ひとえき分歩いた。その道中、東京大神宮(たぶん)に立ち寄りお参りした。酔ってたけど、本気で祈ったぴょん。ふきぴんじゃないひとのしあわせを、だね。好きになったひとと、しあわせな関係、家庭が築けますように。…ふきぴん、だいぶ、もう平気になったかも。ふとしたことで、またキズつくことがあるかもしれないけど、それって世の中の大多数のひとが経験してるイタミだよね。…しかしながら、そう祈った帰り道、階段で思い切りこけまして、豪快に血を流し痛い思いをしてます。ひ・ひ・ひ。まあ他人のしあわせを祈れるほど達観してないのかもしれません。ははは、神様にはそれを見抜かれたかね。そりゃ、そうよね。ふふふ。それでも、目前を明るくして、わたしも自分のペースで、いろんなことを見つけていこうかと思います。ふむ。

PageTop

no title


じゃーん。キノコ出現(; ̄Д ̄)の証拠写真。こないだ、カランコエの鉢植えに黄色いキノコがあらわれて、夜に立派に傘が開いて翌日には枯れてしまったのですが。…また、あらわれました。キノコ嫌いなわたしだが、気持ち悪いなあと思いつつ、ついつい見いってしまいます。土をよくみると黄色いマッチ棒の先みたいなのがウヨウヨあり、キノコ候補生がたくさんいるようです。いやだー、これ全部キノコらしい姿に育ったら怖くてベランダに出られない。ってゆうか、普通こんなところにキノコできるか?カビの育ちやすい環境?うち、やばいかも?カランコエは無事でいられるのだろうか!?…ところで数日前にベランダにスズメが来てチュンチュンうるさかったそうです。母はスズメの仕業にちがいない、キノコ菌を運んできたとか、なにか悪さをしたにちがいない、とか言っていますが…。黄色は風水的には金運アップと言われているし、金のなる木に育つなり、幸運をもたらす象徴になるなり…だといいんだが(^_^;)。

PageTop

no title

夜中に起きて、目が冴えてしまったので。去年書いて保護してあったメールを読んでみた。過去の自分を、うまいこと振り返ることができたと思う。ふきぴん、もはやどうすることもできなかったし、お話にならないくらいぐちゃぐちゃだった(笑)。あんなふきぴん、わたしだってイヤだ。なんちって。そのかわり、いましっかりだきしめてあげるんだ。そんときのふきぴんを。

PageTop

no title

いぇ~い☆また真夜中に目覚めたよ。今は、富士山が噴火する夢を見たよ。来るべきときが来た。まあ逃げるのは無理で、噴火に巻き込まれて死ぬんだろうな、としつつ一生懸命北の方へ避難しようとしてたよ。布団を抱えてさ…。ま、起きたら心臓バクバクしてたわい。夢でよかったよーぅ。…そしたらこんな夜中に親友からメールがきたよ。さっき、ポテチ3種とさくらんぼの紅茶だけで5時間半もえんえんと話して尽きなかった親友である。もちろん、ちょっと音楽タイムもあったしね。うふふ(ハート)。

PageTop

no title

すーっと心に染み込んできた言葉でござる。「過去が咲いている今 未来の蕾がいっぱいな今(河井寛次郎)」。河井さんは陶芸家だそうですが、ちょっと気になる人物です。現在パソコン休止中なので詳しく調べられないのですが、のちに要チェックです!

PageTop

no title

げげげー。夜中に目が覚めるのジョウダンヨシコちゃん。ひどく後味の悪い夢みたぞよ。とりあえず書いとくが、ある飲み会のお開きシーン、だったな。若い男女が何人かいたのでゴーコン(合コン)でもやっていたのであろうか。イケメン君の割合が多かったんだ。超スタイルのよい美しい女の子がイケメンといい雰囲気になり、二人で帰りゆくところだった。残る我らもわらわらと店を出て帰路につこうとしてた。急に目の前を歩く美男美女カップルに不穏な動きが。イケメンが女の子を持ち上げ、氷上のアイスダンスかと思った。女の子をぐるぐる頭上で回すんだ。なんだ急に、と思った。夜だったので黒いシルエットが月明かりにきれいだったんだが、しばらく回していて空気が歪んだ。殺気!!「やめて」を言う間もなく女の子を地面に投げ捨てた。いやーっ!くるくる回されて地面に打ち付けられた美女たら動かないし。気付くと、一緒になんとなく帰ろうとしていた男たちがすごいワル(悪)のオーラを放っていてヤバい雰囲気。逃げろ~!って逃げたよ。逃げても逃げられないのわかってるのに。くるくる回されてポイなんてあり得ないから!たとえイケメンだろうと、くるくる回る姿が月明かりに照らされて幻想的で美しかろうと、そんなメに遭いたくないから!超必死で逃げたよ。振り返ったら、なんだか悲しそうな顔をしながら追いかけてくるイケメンの姿。昔住んでた団地の秘密の抜け道辺りまでスゴい速さで逃げたけど、…そこで目が覚めた。3:33。ふうう、無事に逃げることができたのであらうか…。ゆうべは疲れてるくせになかなか眠れなくてさ。気が立っていたんかな。眠くなるまで本を音読してた。なかなか楽しかったよ、音読。喉がつかれたので歌う前の晩はやめた方がいいけど(笑)。 さて。普段は夜中に目が覚めた場合、まだ寝られるラッキー!と嬉しいところ、今日は全然嬉しくない。全然眠くないし。朝まで長いなー。。頑張って寝るのを試みるけど。全然安らかじゃない。ち。と思っていたら、鳥の鳴き声。一生懸命鳴くかわいい声が聞こえる。おんなじフレーズを何度も繰り返す。カラスの声も聞こえる。色んな声が聞こえる。。……ふうう。ちょっと落ち着いてきたよ。鳥さんありがとう。よし。寝るべ。今度はいい夢見るぞ。おやすみふきぴん☆

PageTop

no title

ひとはうちのめされる経験があって成長するらしい。ほんとかな。悩みがあればあるほど成長できるらしい。ほんとかな。なんどもうちのめされて、悩みの質は毎度変わらなくて、それって成長してんのかなー。ぐふ。それ以上は言わせないでくれへへ。とにかく、目の前にあるやるべきことはやるんだ。…。それだけだ。ぐふ。ただいまひとり二次会。自宅近くのイタリアンで反省会なのだ。ええいっ!前も後ろも横も二人連れだい!!まっすぐ帰ればよかったわいっ!!?ふが。あしたから次に向けて頑張ります。ピアノって、なに?合唱って、なに?音楽って、なに?ふきぴってなに?みんなどうやって見つけてるんだろう。…色々を。

PageTop

no title

いらいら。電車のなか。でかい声で話すおばちゃまと、チュウボウさんたちにいらいらしてます。あたしこんなに心が狭いんか?気が付くと眉間にシワがよってる険のある顔になってます。気が立ってます。緊張してます。あ、そういえば、昨日発育の悪い屋内育ちのかわいいバジルちゃんをベランダに出してみたんだ。その時、カランコエの鉢植えに妙なものを発見したの。黄色くて、つくしんぼをぶっとく(太く)したようなもの。さわるとブニって。不気味なの。も…もしやキ…きのこ!?ギャ~!毒っぽいよ触れないでおこう!…で、夜に。夜風に当たろうとベランダに出たときに。その鉢植えを見てみたら…。◎♂仝☆ψ★!か…傘がひらいてる!ほんとのきのこっぽくなってる!ぎゃ~!…黄色いきのこが。うちのベランダに。。。これは吉兆でありますか?ふ…ふう。はあ、書いてたら落ち着いてきた。よし。がんばるぞ。ゆうべは初めての合唱祭の前夜みたいにやたら緊張して眠れなかったので、お守りに一冊の本をカバンにしのばせてますし、大丈夫。大丈夫。大丈夫。

PageTop

no title

今回のダメ期はちょっとひどかったわ。よく本番で使ってるホールが「海の上のピアニスト」の舞台となった『船』に思えてしまうトホホな頭の回路(笑)。死ぬまでそこのホールでピアノを引き続け、朽ちてゆくのだ…って毎日こんな曇った思考だったらヤバイよなと思ってたら今日になって晴れました。…夜ー明けの来ない夜はないさ~あーなたがぽつりいう~♪へいへい。…さて。3人くらいに言われたよ。キミは「飲み屋のママ」とか適してそうだしさ、だから生きてけるよとか大丈夫だよとかなんとかかんとか。言ってくれたのはみんな殿方だけど違うタイミングでそれぞれに言われ、3人が3人みんなにそう思われたということに複雑な気持ちです。っていうかわたしはそうなるのを望んでないので言われても嬉しくない。もしもピアノも弾けなくなって天涯孤独になって、なんとか場末のバー?スナック?居酒屋?とかでママになったとして、だよ。お客さんが来てくれてそれなりに楽しく過ごしてもらったとしてさ、結局、孤独だよ。なんだかなあ~。あ、で、ダメ期にはそんなことしか考えられなくて、いまそんなことを考えてたことを笑えるからよいのである。まあ、いざとなったらそうゆう才覚があるのかもしれないとゆうことにしておこう。あ、ドラマ「相棒」の右京さんの元奥さん(上品な小料理屋のおかみさん)風とかならばいいかんじなんだけどなー。くくく。さあて、明日と明後日と本番だ!ああー緊張するが楽しもう!!!おやすみふきぴん☆

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。