ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バジル



バジルの栽培キット買って2日前に種を蒔いたら芽が出たよ!
嬉しい!
台所に「ハーブがいっぱい」とか憧れます。
必要なときに摘んで使うのとか楽しそう♪

スポンサーサイト

PageTop

なりたい女性像をひとことであらわすと、「凛としたひと」であります。
まず凛という漢字が好きなんだ(笑)!
あと「りん」という語感が鈴の涼やかできれいな音を連想するさせるのです。
その漢字からは「芯があって落ち着きがあって、澄んでいて」、
というのがイメージされるのだけれど辞書を引くと「寒く厳しいさま」とありました。
寒く厳しいひとには近寄りたくないです(汗笑)。
まあ、自分に対しては、厳しい方がいいと思っている。やろうと決めたことをやる強さとか、
他人がとやかく言おうと自分はこうなんだ!って思える強さがほしいもの。
そうして、ひととは「和」でもって接したいです。


さて。本日は 「あなたはおとなしいから…なんたらかんたら」と、「おとなしい」と言われたことに
ずいぶん腹立たしい気分にさせられました。
ズバリ言われたことに対してなのか、そうではないのに!と反発したい気持ちだったのか、
一瞬考えましたが、単なる反発でした。
わたしは表現が適切な伝え方とタイミングでできないだけであって、おとなしいわけではないです。
と、鼻息荒くここに書いてみる(笑)。


ところで話が変わるのだが
合唱の練習中に指導者に「これしちゃいけない あれしちゃいけない」と否定的な指摘を
受け続けることは、まずあまりよい結果がでないことが興味深いことでありました。
わかるんだ、よくないことをよくないと言いたいこと。
否定的なことを言われると、それを直そうと余計な力が入って失敗してしまうのである。
例えば小さな子供にお茶を運んでもらうときに、ママの「こぼしちゃだめよ」のひとことで
こぼしちゃだめなんだ!と緊張が走り、こぼすってことが起きやすい。
言うなら「上手に運んでね」とか、前向きなことば。
歌でもそう。
「喉がしまってるそれじゃだめ」と言われるよりも、
「解放して」とか、「気持ちよく息を流して」とか「広い気持ちになって」の方がうまくいくと思う。
「解放」とか、「広く」とかが歌詞に直結して結び付くイメージだとなおよい。
わたしは、歌いたいけどなんかうまくいかないと悩んでるおかあさんたちに、
機会があったら歌うことをそんな風に伝えていきたいんだ。
しかし!しかし!しかししかし!!
自分に対してあれしちゃいかんこれしちゃいかんと色々制約かけているので
相変わらず歌がうまく歌えないいし(歌を始めた頃の方がよかったようだ)、
もしかすると生き方も、ね。
「寒く厳しいさま」も考えものデス。。
テーマは解放!!


長くなったかも。
電車の中で編曲を試みようと音符♪を書こうとしましたら鉛筆忘れました(泣)ので
日記タイムになりました。

PageTop

わたしったら




先日、荷物を重そうに持っていた殿方に対して「持ちましょうか」と結構強引に言ってしまった。
そうしたら「女性に重いものを持たせるのはぼくのポリシーに反するのです」と。
しまったー!
そんなことを言わせてしまった自分はバカかとほんとにあきれちゃう。
言われて気付く色々なこと。
ああ、なんてこと。
わたしには、自分には人間として欠けてることがたくさんあると思っているので
せめてできることだけでもやりたいと、だから 持ちたかった(!)のですが、
やってることの ピントがやっぱりズレてしまってます(汗)。
客観的に見れば確かにおかしなことだよね。。
ちっちゃい女の人がたくましき男性に重いもんを持ってやるよなんて。
自分が、オトナなオンナであるということを自覚することだ。
自覚できてないことが、これがふきぴだ!みたいに開き直ってしまっていたところがあったけれど、
今回はかなり反省。これを機に色々見直したいです。


写真は…
今夜の食卓。
日中充実して過ごせたあとのお酒はやはりいいモノです。
今日は、充実してたというより、飲まないとやってらんない!な気分でしたが。
カラスミが家にあったのでカラスミのパスタ。
チーズ揚げと、そらまめ。
おつまみつくるのが好きです♪
おうち居酒屋が夢デス。
「おうち居酒屋」っつうのは、大好きなひととおいしくお酒を飲む環境でありますね。
ビール一杯でもいいし、ワイン一本あけてもいいし、日本酒をちびちびのんでもいいし、
はたまた飲まない日があってもいいし。
とにかく一日の疲れをそこで癒すわけです。そしたら次の日が元気にやってくる♪

ああ、考えてたら楽しくなってきた!

最近、国宝級の仏像さまがいるところで引いたおみくじによると、
待人…来る
恋愛…進展せぬがのちに叶う
とあったのでルンタッタと前向きに行きませう!
何が「叶う」のかわからないけど、叶うのは自分の願いなはずだもんね。
叶えたいことは「おうち居酒屋」をすることというより、「誰と」それができるのか、
ってのが重要であります。
なかなか難しいね。
でも、脱!海の上のピアニスト。

まずは、…出かけてみよう。

PageTop

つぶやき

むかしむかし、映画・海の上のピアニストを観たとき。
わたしの人生はこの映画の主人公人みたく終わっていくんだろうなと思っていたんだなー。
心の中ではそんなのイヤだ!と思いつつ、
そうなっていくことに納得させながら生きていたんだな。

でも、ある日、そういう人生にはならないんだ。とはっきり思えたんだ。
なぜならわたしはそういう人生を望んでないからです。

でも(「でも」が多い文は嫌いです(笑))。
今日、一日ピアノを弾いていたら、「海の上のピアニスト」みたく終わるような気がして
ならなくて。。。
…もっと集中して練習しろよー。
ばかだねえ…。

映像がきれいでいい映画でした(許せんシーンもありましたが)が、
「いまのわたし」を遠くに感じられるほどにならないともう一度観る気がおきません。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。