ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

月とすっぽん

少年少女合唱団の演奏会でピアノ弾いてきました。
なぜかこんなに心細い本番は久方ぶりだ。と、
前日から前向きになれずに、夜に眠っては変な夢を見たり金縛りにあったり
なんだりしたのですが、・・・本番は一応無事に終了。
相変わらず、ピアノへたっぴだ、と自分を責めるも、した演奏が精一杯の自分。
あんなに練習したのに。いつもと違うことをやらかしてもそれが精一杯。
悔しいけどそれが現実です。
ち。
とにかく、本番で解放できるようなピアノが弾けたらなと、思う。
でも、わたしの弾いているところから見えるアルトの子が。
すごく気持ちよさそうな顔をして歌っていて。
そんな余裕ができたのは演奏会のだいぶ後半なのだけど。
それがよかったかな。。
彼女、この曲のピアノの前奏が超好きっ!と言ってくれていて。
それを思い出して、なんだか寄り添うような嬉しい気持ちになって弾いていたのだけど。
はたと気付く。
わたしも、彼女の声がよく聞こえて、その声に支えられて弾いてるのは確かなのに、
そのことを伝えたことがない。って。
はああああ!
来年高校3年になり、卒団してしまう彼女とはあと一年の付き合いなんだぞと思うと、
はやく伝えなきゃっっっ!という思いに駆られ、
毎回演奏会のあとはしばらくの休暇をいただくのですが、
そんな場合じゃないよと、練習に出向くことを志願しました。

そんで、演奏会後、卒団生やら指揮の先生やらで打ち上がったのですが。
二次会にまで繰り出すほど盛り上がったのですが。
そこで、40年その合唱団を指導してこられた先生に対して
その奥様が言ったおことばが
「合唱団と私どっちが大事なの!?」。
そして、「月とすっぽん」と答えた先生。
これには解説が必要なのですが、
いまは眠いのでこの辺にしておきます。
おやすみなす

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。