ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

密会

休日。
ゆうべ眠れなくて4:00ごろ寝たかな。
だから今日は思い切りのんびりしようかと。
のんびりといっても、片付けをしよう!な一日で。
(一日一捨はこころがけています)。
今日は思いきって、今まで捨てられなかった「楽譜のコピー、重複してるもの」
は捨ててしまえ~っ!
まあ、このようにがんばっておりましたら。
電話がありました。

遠くに住む友人が上京中とのこと。
U野で会うことになりました。
急だよ(汗)!
しかし、今日はほかに二件お誘いがあったからそんな一日なのでしょう。
いやいや、今日に限らずほんとはモテモテなんです。

久々会った友人は、やっぱり久々な気がしなかったです(笑)。

まずは閉館一時間前にも拘わらず、せっかくのU野ということで、
美術館に行ってきました。
ボルゲーゼ美術館展、です。
堪能したのですが(なにしろ400年前の絵!)、説明文をゆっくり見れなかったので
思わずカタログ購入。
勉強しようと思います。
ルノワールもイタリア・ルネサンス期の画法に影響を受けて行き詰まりから脱したと。
どんなヒントが隠されてるのですか!
展示は15~17世紀までの絵ということで、時代ごとに区分されていて見やすかったのですが、
最後まで見てから、また順路を逆流してみました(そしてまた慌しくさらに逆流)。
イメージとしては、古い絵はもっと硬質で動きがないものと思っていたのですが、
そんなこともなく。
十分動きがあり、物語が語られていました。
人物のつるんとした質感が、なんだか美しくて見とれてしまいました。
時代が新しくなるにしたがって、血の通っているような躍動感が感じられました。
それにしても、やっぱり絵って、すごいなー。
もっとゆっくり見たかったけれど、あとはカタログで復習デス。
規模としてはちょうどよい分量。
のんびり見たら2時間くらいかなぁ。
つうか、絵の雰囲気といい題材といい、ルノワールとはエライ違いや!
しかしながら。どっちも、よい!


それから、飲み屋でディナーです(笑)。
飲みました(笑)。
アルコホルは、わたしだけ。

友人に「小悪魔」と言われました。
さらに、
「男っぽいところがある」とか、「強い」とか、
言われたのが新鮮でした。
どれも、わかる気がするような、しないような。
うん。わたし強い子(笑)。
というか、同い年の友人達は私の強いところを認めてくれる担当です。
弱い部分は、補ってもらわなきゃ。
友人は幸せそうで、何よりでした。
ありがとよっ!
また会おうね♪
・・そんなわけで、いい休日となりました♪

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。