ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

幸福の画家

100215_1605~01.jpg
N木坂の美術館に行ってきました。
ルノワール展デス!
写真や画集で見るのとは、やはり本物は色が違いまして、
本物の方がやわらかい色彩がほんとに素敵でした。

若い頃から亡くなるまでの作品があったわけですが(一度に見られるなんて贅沢なことよね!)、
比較的若い頃の作品が好ましく思いました。
行き詰まりを感じてイタリアに行って、ルネサンス時代の作品に影響を受けて
新しい画法に目覚めたそうだけど。。
行き詰まりを感じる前ののびのびとした明るさが、とても良い感じでした。
いやはや、あんなに素敵に描いてくれるならわたしもモデルになりたいなあ、なんて。
(モデルがよいから素敵に描けるのであろうという話だろうが。)
背景の色が人物の肌に反映してるのだけど、いやあなんともいえない
(だから背景の色をきれいに描いてもらえるような生き方をしよう☆)。
幸福感に包まれた色彩が感動的でありました。

ルノワール曰く
「芸術は、楽しみを見るものに与えるためにあるもの」。

はい、堪能しました。
晩年の作品も、勿論素晴らしかったです。

はあ(ため息)♪


絵はいいねえ。
○○展があったら是非行きたいのは、ドガとクリムトとシャガールとピカソです。
でもあまりこだわらず、色々見たいかな。
結構行きたくても行きそびれているものもあるので躊躇せずに行こうと思います。


あ。おまけ。
よく知られている話だそうだがわたしははじめて知った。
ルノワールはこどもの頃グノーに音楽を習ったそうな!
そして美声の持ち主で聖歌隊でも歌っていて、音楽の道を志すようすすめられたりもするほど!
へえ~!
どんな音楽を聴いていたかな!?

ベタだけど、わたしはやはりドビュッシーを弾きたくなってきまして
帰宅後楽譜をあさってます。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。