ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

発表会

20100208222029
今日の本番はC市にて。
本番会場に、過去二回は来たことがあるのに行き方で迷いそうになった。
というか、迷わないように迷う前に交番で道を聞いた。
むかしは地図調べて、目的地になんとか行ってた気がするけど、
最近地図に自信がない
むかし目的地に辿り着けていたのは、わかって行けていたわけじゃない
(つまり、勘)ということがわかったからだ
交番のおまわりさんは的確に教えてくれたので、迷わず歩けた。
道中、「あ!ここでお金おろしたことがあるっ」という銀行が。
そんなことはよく覚えてる。
その頃の自分の気持ちもよーく覚えてる。なんか青臭かったなあ

さておき、今日は教員を退職した方たちの発表会でした。わたしは二重唱の伴奏を。
本来は教員関係のみの出演らしいけど。ま、一応教員免許状持ってますってことで
会場のピアノはベーゼン!まさかそんな銘記がここにあるとは、
と失礼ながら驚いていたら「インペリアルじゃないですけど」、と会場のおにいさん。
まさか教育会館という名の会場の、しかも会場の職員の口から、
インペリアルの単語が出てくるとは!
信じられないことにピアノに関して無知な人がホールにいたりすることもあるのだけど、
ここはそうでなさそうなので嬉しかった。
健やかな音のするピアノで、楽しく弾きました(使いこなせてはいないが・・)。
本番は歌い手さんが繰り返しを忘れたり、最初の方に戻ってしまったり、
最後までたどり着けるのだろうかと弾きながらスリル満点でした。
笑顔でやり過ごしながらなんとか終了
人はピンチに陥った時こそ笑顔になるといいと聞いたことがあるようなないような。
もしくは自分流。
おかげでパニックに陥ることもなく常に音が流れている状態をキープできたので
よかったのかな。。
まあ、今日の場合、それほど大したピンチじゃなかったのかもしれないけれど。
歌ってるご本人はもっとパニックだったでしょうよ。
ピアニストは、共演者よりもいつも余裕を持っていたいものです。理想です。

写真はホッとしていただいたケーキ。
洋ナシのカラメルソース。美味しかったです。
お皿はノリタケ。ノリタケ好きです。
可愛いものずきの母にプレゼントしたりでうちにいくつかありますが、
将来自分のために集めたりしたいな。
ノリタケに限らず、食器を眺めるのは大好きで、よくデパートの売り場を見ては
妄想します

スポンサーサイト

PageTop

さて。



なんだろう、言ってしまえばバカみたいに前向きです。
このところ心の振幅が大きいのですが、振り子だって揺れがおさまるでしょ、そのうち。
おさまるたびに振動があって心の浮き沈みがあったりなんだりだけど、
ここまで気持ちが晴れやかになることはなかったかな
ぽかぽか暖かい一日だったからかな

前向きになったところで最近の悩み。
「声を出すことに抵抗が。」ある。
合唱で歌ってるのだが、周りの音に調和しないのですね。
自分、ハモりやすい声と思っていたのにそれがまったく、で。
そもそも根本的に耳が悪いという結論に行き着くわけでどうしたものか悩むわけです。
音程がわからないっ
調和しない!と思ってしまうところで声の出し方も思い切りがなくなってしまい、
音程のない音がでてしまったりでいいことない。
大胆なところがあるくせに繊細なもので…。
声にはメンタル面が直に現れてしまうこわさがあります。
そんなことよりもっとしたいことがあるのに!
この曲では伝えたいことがいっぱいあるのに!
そんなわけで、「調和しない」とか「できない」ことに気をとらわれているばかりな今が
とても辛いのであります。
とりあえず、練習だな

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。