ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

no title

いい夢見てしまった。浅草で子連れの人(実際はいないのに)と待ち合わせした(浅草と思ってるが違う風景…)。その人の家に行った。その人の家はなぜか昔わたしが住んでた団地だったりする。料理が上手で手際よくつくる人で(わたしはそんなことできない負けた)、いつの間にかじゃがいも料理をたくさん作ってくれた。ポテトサラダにコロッケに…。ありがたや。わたしははしたなくも家探し。戸棚を覗いたりしてしまう。すごく整頓された棚。そこにきれいに野菜が保管されていて(実家から送られてきたらしいじゃがいもがたくさんあった。だからイモ料理なのね!)うっとりしました。しかしひとんち色々みてまわるのはそのひとによく思われなかったみたい。ごめんって感じよね。さて、わたしは食べる準備くらい手伝おうと、箸を探したりお茶をいれるためのお湯をわかしたり。お子さん(といっても中学生くらい)は小さなリビングでテレビを見ていて。そこのちゃぶ台を三人で囲み、イタダキマス!…と、じんわりとした幸福感を味わったところで目が醒めたのでした。

スポンサーサイト

PageTop

no title

さっき、高い塔の先端を見て思いだしました。スカイツリーが完成したようなのだけど、なぜか黒く塗られてたという夢。あれ!?青じゃなかったっけ?と驚いたものさ。でも、きっかけがあったから思い出せたもので、思い出されぬまま葬られてく夢ってゆうのがたくさんあるんでしょうねー。最近の夢は現実にあったことの再現だったり、テレビでみた断片だったりで、あまりキイワード的なものがなかったけど、今回の「黒」なんて不吉デスま、あんまり気にしない。

PageTop

no title

お寝坊さん。。。まもなく本番だというのに、衣装がうまく着られなかったりこれから何弾くんだっけという状態だったり、な夢を見ました。心臓に悪いわね。。。ゆうべは遅くまでメール会談。2ヶ月後の2台ピアノによるサロンコンサートの曲目決めたりパートを決めたりしました。抱える曲数がうんと増えたので(しかも手強い)がんばらなきゃっモーツァルトの2台ピアノのためのソナタは一楽章しかやらないけれど、やりたかったので嬉しいワケです。なかなかできない2台ピアノの機会に感謝!さて、頑張るぞー

PageTop

no title

初夢。登場人物は日頃歌いに行ってる合唱団の先生とわたし。色々と先生に「課題」を出されるのであるのだが、一つもこなせなくてなんやかやとばかにされてるように感ぜられた。自分の音楽的なセンスやら能力やらが問われる問題では特に力のなさを思い知らされ、うちのめされた。ところが、ある課題だけは先生にさえできないものだった。それは音楽の課題ではなかった。女の人の視点からものを考え発想することで、わたしはどうにかその課題をこなせたわけなのである。細かいチマチマした作業を苦にしない性格であったこともよかったのである(バービー人形の長い金髪がでてきた気がする。どんな課題なのか忘れたけど家庭科とか工作とかの力が問われたのか!?)。それで、先生をギャフンといわせた(?)というか、課題を何ひとつこなせないだろうと思っていた先生に、意外な一面を見せることができて、少し誇らしい気持ちになったのであった。。。…もっと夢のある夢を見たかったなあ…。あと、目覚める直前、本を読んでる夢を見た。

PageTop

no title

結構強い雨が降ってきて、雨宿りがてら美容院に行き、髪を染め直し、サラサラにしてきれいにそろえてもらう夢を見た。あと、ゆったりと流れる大きな川を大きな橋の真ん中で欄干から身を乗り出して眺めているのだが(川面にスレスレにかかっている)、鮮やかな黄色のかっこいいスニーカーが流れてきたのでそれを拾い上げる夢を見た。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。