ふきぴあんの語り部屋

ピアノ弾きふきぴあんのステキな(?)日々♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

no title

1/2(初夢)…☆第一話☆…学校の放課後、人気のない教室で。k君の口が何かの病気で、マスクで口を被う必要があった。わたしはそうすることを頼まれた。ただしマスクのようなものを切ったりつなげたりの細工が必要で、病気のk君への気遣いと手先の器用さが問われる頼まれ事だった。それを、k君の助手のようなo君にじっと見られててなかなか集中できなかった。…☆第二話☆…柏にとてもステキなバイキングランチの店ができたそうで、フラリと入ってみた。昔ピアノを教えていた生徒ちゃんが小学二年生位の姿で私のそばにいた(親から預かっていた?)。店は地下だがずいぶんと広くて賑やかだった。まるで給食みたいな。。お客さんは一杯で、まずは生徒ちゃんに空いた席を探してあげた。その間みんなが食べているものをチラ見したけどなかなか美味しそうなものばかり食べていてバイキングメニューに期待が持てた。生徒ちゃんも無事に食べたいものにありつけたところでわたしもやっとこさ席を見つけ、やっとこさメニューを選びにいった。うーん?みんなが食べてるような美味しそうな食べ物がない!キャベツの千
切りやまもりとかメインディッシュの添え物のようなものばかりズラリと並んでいた。なんとかかんとかバターライスをゲットして(こんなはずでは…)席につく。向かいに座っていたのは中学同級生のサトウ竜士くん。昔みたく不機嫌そうにしていた。…☆第三話☆…なんの試験?「ラカス」と言ってみてと言われて「カラス」と言ったが間違いに気づいて「スカラ」と叫んだところで目が覚めた。

1/3…☆第一話☆…昔々歌いに行っていた合唱団に、誘われて遊びに行ってみた。先生相変わらずで嬉しいものの、ピアニストさんが妊婦さんになっていた。なんと!結婚をしていたなんて…!練習の休憩中にピアニストちゃんに相談される。妊婦である彼女のスケジュールは多忙をきわめ、代わりに仕事を引き受けてくれないかと。やりがいのあるものばかりで心は弾むが。いつの日か、仕事を減らして家のことをやりたい願望があるので益々忙しくなるこの状況は益々いつの日かに遠ざかる気がして、いかん!と思いつつ確か引き受けてしまったと思う。いつの日かというのは結婚ということなのですけど。…☆第二話☆…パン屋で食事しようと思った。ぐるりと店内を物色したが食べたいと思うものがなかった。どうしようかなと迷っていたらさわやかイケメンがアイスもありますよ~と見せびらかしてきた。味見させてもらおうとお願いしたが、ダメらしかった。そしてふと回りを見回すと店員さんはみなイケメンではありませんか。こりゃ、無理にでも食べたいパンを見つけてここで買わなきゃ!と決心した次第。その時ふきぴんピアノファンと名乗る少女が現れる。なにかふきぴんはステキな人とか言ってくれてるようで居たたまれなくなってくる。イケメンたちがどんな顔だか忘れたけど、目の保養はさせていただいて、目が覚めた。

初夢があんまりよろしくないわあ
。翌日は、久々に訪れた泣き虫夜の日の夢。

スポンサーサイト

PageTop

ニュートラル

自問自答
○ねえ、それはあなたらしい行動だった?
●いいえ、全然わたしらしくなかった
○なんでそんなことをしたの?
●ひとことでいえばバカだったから。
○そうしたことで何か変わった?
●とっても。あり得ないくらいに変わった。
○それはあなたにとって良い変化?
●よいわけがない。
わたしだけでなく、一番大切にしたかったひとを傷つけた。
らしくない行動ったって、してしまったんだからわたしの行動。
でも、過去は過去。
このかたちが結局よかったと思えるようにこれからがんばるしかないじゃない。


いつもこんなことを繰り返してましたが、最後の答えが、ちょっと変わってきた。
がんばれ~

……

なんだか、いろんなことがとても簡単なように思えてきた。
難しいと思うから難しくなるのさ。
とりあえず色々を捨てることにしよう。
心ばっかりは捨てられないのでちょっとこの部分は大変だけど。
ほれ、捨てられないと思っていては捨てられん。
それに、無理に捨てなくってもいいじゃん。
目指すはどんなことも受け入れられるようなニュートラルな状態。
ほれ、虎年ならではの目標ができた

部屋の様子は心をあらわすということなのでまずはスッキリ部屋を目指そうと思います。
スッキリがなかなかできなければ強行手段もアリかと思うわ。
先月の誕生日あたりに、人生の目標パート1を決めたのだし、
そう悩んでいる場合じゃなくってよ。

そんなわけで、いつも遠回りでうだうだ考えごとしながら
帰っていたが、今日は近道!
帰ってからやりたいことをやるために早く帰るのだ
はあ、清々しい

PageTop

さて。



なんだろう、言ってしまえばバカみたいに前向きです。
このところ心の振幅が大きいのですが、振り子だって揺れがおさまるでしょ、そのうち。
おさまるたびに振動があって心の浮き沈みがあったりなんだりだけど、
ここまで気持ちが晴れやかになることはなかったかな
ぽかぽか暖かい一日だったからかな

前向きになったところで最近の悩み。
「声を出すことに抵抗が。」ある。
合唱で歌ってるのだが、周りの音に調和しないのですね。
自分、ハモりやすい声と思っていたのにそれがまったく、で。
そもそも根本的に耳が悪いという結論に行き着くわけでどうしたものか悩むわけです。
音程がわからないっ
調和しない!と思ってしまうところで声の出し方も思い切りがなくなってしまい、
音程のない音がでてしまったりでいいことない。
大胆なところがあるくせに繊細なもので…。
声にはメンタル面が直に現れてしまうこわさがあります。
そんなことよりもっとしたいことがあるのに!
この曲では伝えたいことがいっぱいあるのに!
そんなわけで、「調和しない」とか「できない」ことに気をとらわれているばかりな今が
とても辛いのであります。
とりあえず、練習だな

PageTop

クリスタル

友達に、お守りをもらった。
それを毎日身につけるようになって、いろいろ、ある。


しょっぱな、
あの日、乗っていた電車が止まってしばらく動かなかったその原因。
知り合いだったことがわかった。
知り合いといっても、そんなに近しい仲ではない。
でも、顔はよく知っているし、年に一度はお会いしていた。
その人の近況も、知らされていた。
笑顔の優しい、人だった。
・・・電車が止まるたびに思っていた。
「むっきー!!なんて迷惑なことよ!」
・・・。
そんなこと、もう思えない。



タクシーに乗った日。運転手さんに
「若いってすばらしい。今を大切に生きなさい」
って、言われた。
タクシーのおじさんは60過ぎであろうか。
彼は後悔ばかりの人生だったのだろうか。
はじめ、話しかけられて鬱陶しかったけれど、
笑顔でそう言われてなんだか胸が締め付けられた。
別れ際
「元気でがんばって」
と言われたので、
「おじさんもね」
と。少しほんわか気分にさせられた。
目的地までの短い間におじさんが私に伝えたかったこと。
若い人に伝えたかったこと。



ある日車が故障。
目的地に遅れる。
自分の運転じゃないので
運転手や車のせいにしたくなる。
自分の責任の範囲に収まるところで行動したいよね。



久しぶりに言われたこと。
「マジメだね」。
すごくショックで泣きそうになる。
真面目って、もしかすると褒め言葉。
けれど私にとってはそうではない。
しかも、歌の声にあらわれているそうな。
ますますショック。
さらに言われる。
「殻を破らないと」
これも何年ぶりに言われたろう。
ずっとむかし、ピアノの先生に言われ続けたこと。
人間はそうそう変われないんだなあ・・。



・・・・
悪いことばかりなようだが、
そういうところを考えつつ、見直しつつ、また出発していけばいいんだよね。
と思い直す。

お守りをつけてから、つらいことばかりなので。


PageTop

ことしさいご

今年さいごの本番を終えた。

自分にとって本番がうまくいったかいかないかは、
一緒に演奏する相手のことをちゃんと考えられた演奏ができたか、
つまり合唱の音のことをよく聴けたかどうか、に尽きる。
今日は、指的にはうまくいっていたかもしれないが
合唱のことを考えられたかどうかっていうのは微妙。
終盤になって、練習通りの感覚が取り戻せた感じがあるが。
前半は自分のことでイッパイイッパイだった。
情けない。タメイキ!

相手のことをきちんと考えるって、むつかしいなあ。
まあ、修行するしかない。
わたしは音楽活動を通して自分以外の、
相手のことを考えられる人になりたいと思う。
あ。
自分をなくすということとはちがくってね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。